さぼり美活備忘録

さぼり魔によるサボらないためのサボ美容健康記録

生理痛改善のために始めた漢方の正体が判明した。


前回、漢方の医者に連れて行ってもらってから、煎じ薬なるものに挑戦している私です。

が、

不味くて飲み続ける自信がなくなってきてます。。笑

 

原液ではとても飲めなくて、お湯で薄めてから飲んでるのですが、お湯で薄めれば薄めるほど、飲み切らないといけない量が増える…

しかし、薄めないと飲めない…という二重苦。笑

 

でも生理痛に効くならば…と毎回我慢して飲んでます。

 

あまりにまずがってるので、母が一口飲ませてというので飲ませたら、

「これ何かの味に似てるね」と言っていましたが、

この母が言っていた味が何のことだったなのかが判明しました。。

 

 

処方された漢方薬の内容をみてみる。

私が先生に処方された漢方を忘れないようにメモしておきました。

 

  • 桂皮(ケイヒ) 2g ・・・【薬性】/【五味】
  • 延胡索(エンゴサク)2g ・・・【薬性】/【五味】
  • 牡蛎(ボレイ)3g ・・・【薬性】/【五味】
  • 茴香(ウイキョウ)1.5g ・・・【薬性】/【五味】
  • 縮砂(シュクシャ)1g ・・・【薬性】/【五味】
  • 甘草(カンゾウ)1g ・・・【薬性】/【五味】
  • 良姜(リョウキョウ)0.5g ・・・【薬性】/【五味】

五気(生薬の薬性で、体内での熱寒性を現す):

五味(生薬の味で、薬効の1つ):酸・苦・甘・辛・鹹

 

内容をみてみると、上の3つが多めに処方されている。

桂皮は別名シナモンと呼ばれる有名なスパイスでおなじみ。体を温める作用、発汗・発散作用、健胃作用があって、色々なものに効果がある万能薬。生理痛にも効くので、生理系の漢方にも多く処方されている。

延胡索は、鎮痙、鎮痛作用があって、主に胃腸薬に使われている。

牡蠣の貝殻を細かく砕いた生薬である(牡蛎)ボレイは、痩せ型や疲れやすい体質の人などに処方されてるみたい。食欲不振や胃痛や生理痛、また不眠症などにも効果があるっぽい。私はこれが3gと一番多く処方されていた。

茴香は別名フェンネルで知られている植物の種。西洋ではハーブティやスパイスでよく使われてます。すぐれた浄化作用があり、肝臓や腎臓、膵臓などの働きを高めてくれ、食べ過ぎなどで生じた毒素を取り除いてくれるのだそう。

 

よくよく調べてみると…

延胡索は、胃腸薬によく配合されていると書かれていたので、思い出すのは私がよくお世話になる大正漢方胃腸薬。

これにも入ってるのかなぁと思い、内容を確認したところ、

ん?なんか生薬の内容が酷似してない…?

 

と、思ったら、私が処方されたのは、「安中散」でした!!

 

大正漢方胃腸薬は、どうやら 安中散芍薬甘草湯が入ってるらしい。

これに芍薬入れたら、ほぼ大正漢方胃腸薬じゃん!!笑

 

まぁ大正漢方胃腸薬は微粒だけど、これは煎じ薬なので大正漢方胃腸薬の煎じ薬みたいな感じだね。。大正漢方胃腸薬を溶かして原液飲んだらそりゃ不味いはずだわ…

でも大正漢方胃腸薬は、生理痛に効くとは一切書いてないけど、どうなのだろう。。。笑

生薬自体はそれぞれ生理痛にも効くって書いてあるけど。笑

そういえば、先生に「セロリ嫌い?」と言われ、「あまり食べない(苦手)です」と答えたら、婦人科系の漢方はセリ科の植物がよく使われるんだけど、じゃぁ抜いとくね、と言われたな。

 

安中散(大正漢方胃腸薬)って生理痛に効くの?

自分が処方された生薬がほぼ安中散だとわかった今、果たして、生理痛に効くのかという疑問がわいた。

上記の配合の薬性と五味をみてわかるように、甘草と牡蠣以外は全て体を温める系の生薬です。

安中散を調べたところ、腹部を温めて痛みを止める薬のようです。

(中焦=消化器系)」をじる薬という意味で「安中散」と言うらしい。なるほど。

 

お腹を温めると痛みが和らぐときに使えるらしいですが、冷えによる胃痛と生理痛がある人は効果があるそう。

確かに、生理のときは、お腹温めると痛み和らぐわ。。

まさか、大正漢方胃腸薬が生理痛にも効くなんて思わなかった。。。(驚)

脂っこいもの食べる前とか、胃が心配な時にしか飲んでなかった。。

 

そうとわかると

この処方された漢方が大正漢方胃腸薬と同じと気付かないで飲んだとき、「そこはかとなく」という表現を使ったのは、大正漢方胃腸薬を飲んだことあるから知ってる味だったということか。

まぁ不味いことには変わりないのだけど、大正漢方胃腸薬を溶かしたものみたいな感じだとわかると、なんか飲めるような気がする。笑

大正漢方胃腸薬を飲むときは、微粒になってるので、飲む瞬間だけ「うえっ」って感じで一瞬だから我慢できたけど、飲み物として味わうものではないね。笑

でも、今回味の正体がわかってすごく納得した。。笑

 

気持ち的に飲んだことある味だと、わりきって飲めるかもしれない。

最近はちょっと味に慣れてきた。笑

とりあえず、2週間飲んだので、また同じ医者に行き、今度は新たに28日間処方されたので、引き続き飲んで効果を検証していきたいです。