さぼり美活備忘録

さぼり魔によるサボらないためのサボ美容健康記録

漢方を飲み始めて1年が経ったので思うことを書く

f:id:staygoldpon:20190328132130j:plain

相変わらずのさぼり癖で、更新滞ってますが、生きてます。
花粉が辛いです。

そういえば、今年の2月で漢方を始めてから早いもので1年が経ちました。

一応、始めた当初よりかは、生薬が追加に追加され、
始めたときは、8種類でしたが、

  • 桂皮(ケイヒ)  
  • 延胡索(エンゴサク) 
  • 牡蛎(ボレイ) 
  • 茴香(ウイキョウ) 
  • 縮砂(シュクシャ) 
  • 甘草(カンゾウ) 
  • 良姜(リョウキョウ) 


1年後の現在は、11種類にまで増えてます。

  • 桂皮(ケイヒ) 
  • 芍薬(シャクヤク)※1※2 
  • 延胡索(エンゴサク) 
  • 牡蛎(ボレイ) 
  • 茴香(ウイキョウ)
  • 縮砂(シュクシャ) 
  • 甘草(カンゾウ)
  • 茯苓(ブクリョウ)※1
  • 良姜(リョウキョウ)
  • 厚朴(コウボク)※1
  • 乾姜(カンキョウ)※1※2 

※1…追加 ※2…増量


特に、最後の乾姜という生薬ですが、これは、読んでそのまま、「生姜」です。
良姜も生姜ですが、乾姜の方が、より生姜の味がします。
実は、生姜苦手ですが、身体を温める効果があるとのことで、冬に追加され、効くならば…ということで頑張って飲んでます。
この記事を書いた当時、苦手だったよもぎ茶のえぐみも、漢方を毎日飲んでたら、たいして気にならなくなったし。。

もはや最初の頃より、現在は、各段に不味くなってますが、慣れって怖い。
毎日飲んでたら、不味くても飲めるようになりました。笑


そして、肝心な効果のほどは・・・・・・

月並みです(;;^ω^)ガーン

体感としては、以下の2ヵ月半で書いた記事と同じ感じ。


効いてなくはないんだけど、劇的なほど効いてない。
劇的な効果はないけど、効いてなくはない。

そんな感じ。私の予想では、「生理痛なくなった!」くらいを期待してたんだけどなぁ。
普通に痛いです。普通に薬飲めば楽だし。

前よりは、確実良くなってると思うけど、これが年をとったのせいなのか、他の要因かもわからんし、もっと劇的に効いて欲しいなぁというのが正直なところではあるのだが。

でも、効いてなくはない。。と思う。ただ、薬飲むか迷うくらいになったのは進歩。前は迷うレベルではなかったので。

よく、「痛み止め薬飲んだら負けな気がして飲まない」って人いるけど、もはや負けとか勝ちとかそういう判断ができるレベルじゃなかった。。

だって、例えば、極端な話、お腹に包丁とか刺さってて流血してたら、どうよ。
盲腸のような尋常じゃない痛みが襲ったら、どうするよ。
救急車呼ぶとか、もう、即、すぐ何か対処するでしょ。

それと一緒で、前までは、痛すぎて、痛み止め薬を「飲む/飲まない」の判断はおろか、「飲む」一択だった。
今は、「飲もうかな…飲まないにしようかな…でも痛いし…飲んだら楽だよな…」という、そんな風に判断が出来るようなレベルにまでなったような気がする。。


元は、安中散という胃薬のため、胃にはわりと効いてるように感じるが……

とりあえず1年は続けようと頑張ってきたんだけど、今後続けるか迷う。
医療費もバカにならないし。
でもうーん。石の上にも3年っていうしなぁ。
まぁ、今の生薬ラインナップになってからは1年経ってないし、次の生理開始までに他にも試したいこともあるので、もう少し様子をみることにします。。


でもまぁ、とりあえず、
毎日毎日、700ccの水と生薬を50分。
来る日も来る日も、煎じてた自分を褒めたい。。笑